公益財団法人福島県労働保健センターは労働者の健康管理、健康維持増進を通し、社会に貢献することを理念としております。

特定健診・特定保健指導

平成20年4月から特定健康診査・特定保健指導が始まりました!日本人の生活習慣の変化等により、近年、糖尿病等の生活習慣病の有病者・予備群が増しており、それを原因とする死亡は、全体の約3分の1にものぼると推計されています。平成20年4月から始まった、生活習慣病予防のための新しい健診・保健指導を積極的に利用し、バランスの取れた食生活、適度な運動習慣を身に付けましょう。

続きを読む

労災給付による二次検査

二次健康診断等給付事業がスタートしました。

「過労死」の原因である脳・心臓疾患については、発症前の段階における予防が有効であることから、「二次健康診断等給付」が施行されました。

詳しい内容は、こちらからご覧ください

夢への補助輪。  krin.jp